アダルトチルドレンの原因

最終更新日

アダルトチルドレンの原因

アダルトチルドレンの原因には様々な家庭のケースが考えられます。 機能不全家族の中で成長した人が、大人になっても生き辛さを抱えている人を、アダルトチルドレンとしていますが、家庭の事情は千差万別で機能不全家族にも色々なパターンがあります。 愛情が薄い家族環境もそうですし、反対に溺愛される家庭環境でもアダルトチルドレンになる可能性はあります。

下記が主な機能不全家族によるアダルトチルドレンの原因です。 親の愛情が足りなかった 親から否定されて育った 期待が大きく、プレッシャーだった 外面だけよく見せようとする家族だった 親の代わりをしていた 過保護に育てられた 暴力・虐待がある家庭だった

機能不全家族の定義は「本来、家族内で存在すべき機能が、健全に機能していない家族」となります。 ですが、実際に完璧な機能をはたす家族環境というものは珍しく、少なからず機能をはたしきれない部分を内包している家族がほとんどではないでしょうか。 問題は、その機能不全である部分を、子供がどう捉えるかによって、大人になった時の考え方の偏りに影響するという部分です。 必ずしも機能不全家族で育ったからと言って、アダルトチルドレンになるという事ではないとも言えます。

それでは、アダルトチルドレンの原因となりうる家族環境のパターンを見ていきましょう。

佐屋 鉄心

心理カウンセラー、心理研究家。 カウンセリングの経験を活かして、多くの人が読むだけでも変われるようなメッセージを届ける事を目指して執筆中。

シェアする