ヒーロー

ヒーロー 更新:
「ヒーロー」は周りの期待に応えようと、がむしゃらに頑張るタイプです。
子供の頃に、親の期待に応えることが一番の喜びで、親に認められることが自分の存在意義と考えます。
そのため、大人になっても自分の目的達成より、周りからの賞賛に喜びを感じます。
極端に「相手のため」という考え方がアダルトチルドレンの傾向と言えます。
誰かの為に努力をすること自体は博愛と言えますが、過度に頑張りすぎるため、自分が疲弊しきってもやり続けようとします。
また、頑張っていない、又は頑張れない状況になると自分に対して否定的な感情が湧いてしまい、自己嫌悪や自己否定に陥ります。
根本的な思考としては、自分の在り方を「こうあるべき」と極端に決めてしまっている心理があります。
ヒーローは自分の為に努力するという事が苦手で、自己満足感を得にくい傾向にあります。

また、自分の中の正義を突き通そうとする傾向が強く、場合によっては自分の頑張りで、知らないうちに他人を傷つけてしまうこともあります。
他者に対しては、頑張っている自分が正しいと考えるので、がんばっていない人や、悪い事をしている人に対しては極端な否定感を持ってしまいます。
尚、自分が頑張っていた事が上手く行かない場合は、極度に落ち込むのもこのタイプの特徴です。

「ヒーロー」のがむしゃらに頑張る性格は、うつ病になりやすい性格としてよく言われている傾向の「生真面目」「正義感が強い」「白黒主義」などに当てはまる事が多く、注意が必要です。

育ってきた環境の特徴

  • 周りの期待が大きかった
  • 褒められる事が少なかった
  • 家庭のルールが厳しかった
  • 親の言いなりになっていた
等があります。

良い点

真面目で頑張り屋、きっちり仕事をこなすので周りから信頼され、頼られる性格です。
自分に厳しく他人に寛容です。

悪い点

頑張るのは良いのですが、無理をしすぎるのが悪い点です。
自分がつぶれてしまうまで頑張る性格なので、手を抜く方法を見つけることが必要です。
自尊心が強く出る場合があり、自分に対しての尊敬を押し売りする事もあります。

著者


心理カウンセラー、心理研究家。
カウンセリングの経験を活かして、多くの人が読むだけでも変われるようなメッセージを届ける事を目指して執筆中。